会期終了作品展

戦後70年、被爆70年 瀬戸内寂聴 展 ~これからを生きるあなたへ~

【会  期】:2015年7月25日(土)~8月31日(月)

【時  間】:10:00~20:00 (最終入場 19:30)

【休館日】:8月10日(月) ※7/27、8/24 は臨時開館

【会  場】:長崎県美術館 企画展示室

〒850-0862 長崎市出島町2番1号

Tel. 095-833-2110  WEB http://www.nagasaki-museum.jp

【観覧料】:一般 1,200(1,000)円、高校・大学 900(700)円、小学・中学 700(500)円、小学生未満無料

◎( )内は前売り、および 15 名以上の団体料金。◎障害者手帳保持者及び介護者 1 名まで団体料金。◎会期中は、本展のチケットでコレクション展にも入場できます。

[主催] 長崎新聞社、長崎県美術館

[共催] 長崎県、長崎市、NBC 長崎放送、KTN テレビ長崎、NCC 長崎文化放送、NIB 長崎国際テレビ

[特別協賛] 親和銀行

[協賛] ジャパネットたかた、メモリード、文明堂総本店、出口医院レディースクリニック、インテックス

第9回 藤堂秀道 水彩画展-四季を描く-

期間:2015年7月6日(月)~12日(日) 

時間:11:00~19:00 / 初日13:00から、最終日17:00まで

休み:会期中なし

会場:Fukkodo Gallery 復古堂ギャラリー

 〒810-0001 福岡市中央区天神2-9-213 復古堂B1F  TEL 092-751-7961 

内容:今年60年来の悲願でありましたアンコール遺跡を訪れることが出来ました。

神秘的な造形美を描いた作品をはじめ、福岡近郊の四季折々の自然風景や花々(椿、梅、桜、菖蒲、牡丹、薔薇、紫陽花など)、東北4県における雪と氷の風景画など約40点を展示します。是非ご高覧くださいませ。

 

藤堂秀道HP http://todoh.jimdo.com/

藤堂秀道Facebook https://www.facebook.com/todoh2012

平岡 浩 展 -輝く屋久島の原生林と阿蘇・九重-

■会期:2015年6月20日(土)~28日(日)

■時間:10:00~19:00 ※土・日曜日は18:30まで
■休み:会期中無休
■会場:福岡日動画廊
福岡市中央区渡辺通り1-1-2 ホテルニューオータニ博多1F
TEL 092(713)0440
URL http://www.nichido-garo.co.jp/

■内容:福岡日動画廊では4年ぶり4回目の新作展です。
今回は、世界遺産に指定された屋久島や日本百名山の阿蘇・九重など九州を代表する山並を細緻に描かれてい ます。自然と向き合いながら四季の移ろいを描かれた先生の作品は郷愁を誘う心象画で、多くの愛好家に支持されています。叙情溢れる風景画40余点を心ゆく までお楽しみください。 《福岡日動画廊》

創作工房 橘窯 松永 剛(陶器)/田中靖高(インテリア絵画) 作品展

期間:2014年5月7日(水)~5月11日(日)

時間:11:00~19:00 ※初日13:00~/最終日~17時まで

会場:復古堂ギャラリー

        〒810-0001
        福岡市中央区天神2-9-213
        (新天町南通地下FAVO内)

 

食卓とお部屋を彩るインテリアとして作品を展示、販売します。

いつもお世話になっている方へのプレゼント等にもどうぞ。

 

白梅会日本画展

期間:2014年5月6日(火)~11日(日)

時間:11:00~19:00 / 最終日17:00まで

会場:ギャラリーSEL (福岡市中央区新天町南通り紳士用品シノハラ2F)
TEL 092-741-4890


作家:江藤紀世・田籠由美子・立木美江・西岡一義・古屋雅子

今年も日本美術院 院友の5人が作品を持ち寄って

日本画展を開催することとなりました。

 

院展作品とは違い 肩の力を抜き 楽しんで描いた作品を展示いたします。

 

是非この機会にご高覧下さいますようご案内を申し上げます。

田中靖高 作品展 「私の富士山」

期間:2014年3月31日(月)~4月6日(日)

時間:10:30~19:30 ※最終日~17時に閉場

会場:ギャラリー風

〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-136

新天町商店街北通り

TEL 092-711-1510

 

昨年、中国桂林美術館で特選を受賞した作品も展示いたします。

GALLERY ARTISTS EXHIBITION Re: Focus vol.2【大阪】
■会  期:2013.10.15 火- 11.8 金
■OPEN:11:00-19:00
■CLOSED : 土・日・祝
■展示内容:5人の平面および立体作家によるグループ展。
国内外アートフェアや展覧会などで既に発表されたテヅカヤマギャラリー所属作家の作品から特に優れたものに再び焦点を当てる「Re:Focus」。
2回目となる今回は、岡本太郎現代芸術賞を受賞し、NYのアートフェアでも大きな反響を得た加藤智大(かとうともひろ)、台北では既に人気が高い大江慶之(おおえよしゆき)、 同じく台北のアートフェアに出展し今年末にはテヅカヤマギャラリーでの個展を控える野田万里子(のだまりこ)、 ロスアンゼルスでも個展を開催し発表の場を海外にも広げている添野郁(そえのかおる)、7月のART OSAKAではホテルならではの挑戦的な展示で話題を集めた築山有城(つきやまゆうき)。 以上5名のアーティストの作品で構成します。
 
また、展覧会期間中は、大阪ミナミ界隈のギャラリーやアートスポットの連動企画「ART WALK 2013」や、「アメホリバル」http://amehoribar.com/
「ミナミホイール」http://funky802.com/minami/、「MINAMI JAZZ WALK」http://minami-jazz.jp/各所でおこなわれるハロウィンイベントなど、アートや音楽、食にまつわる様々なイベントが開催され、秋のミナミを彩ります。
 
■展示作家: 加藤智大,大江慶之, 野田万里子, 添野郁, 築山有城
■会場 :テヅカヤマギャラリー
大阪市西区南堀江1-19-27 山崎ビル2F
TEL  06-6534-3993

URL  www.tezukayama-g.com

クラミサヨ - ペン画の世界 - 【長崎】
■会期:2013年10月12日(土)~10月26日(土) 

■休廊:10月16・23(水)
■時間:11:00-18:00

■会場:ギャラリーEM 
〒850-0843 長崎市常磐町1-8 明治商会ビル2F 
TEL 095-827-7602 / FAX 095-822-5252
 
■内容:
今展では宮崎市在住のイラストレーター、クラミサヨのペン画の世界をご紹介いたします。
クラミサヨは1980年、石川県白山市生まれ、2001年、北陸学院短期大学卒業。2010年、講談社KFSアートコンテスト
浅葉克己賞受賞以降、創作絵本グランプリ、キャネット・ネコのイラストコンテスト等で受賞多数。
クラミは商品パッケージやTシャツ、挿絵等に愛すべき猫や菌類など親しみやすいモチーフをユーモアを持って、描く事に
よって、独創的な世界を創りあげています。お楽しみいただければ幸いでございます。
 
ギャラリーEM
サイト     http://www.gallery-em.com   

「FISH KYOKO EXHIBITION IN FUKUOKA~世界はあなたの思う通り~」
■会期:2013年9月14日(土)~10月6日(日) 

※休日は9月21日(土)、10月1日(火)
■時間:18:00-23:00
■会場:WHITESPACE ONE  〒810-0001 福岡県福岡市中央区赤坂 1-14-24
■会場アクセス:
福岡市営地下鉄空港線「赤坂」駅より徒歩3分。
西鉄バス「法務局前」徒歩0分。

 

■開催主旨:
彫刻家のamigoが作り出した架空のキャラクターFISH京子。
その世界観に共感したアーティストたちが集い、思い思いの作品を展開。
様々な社会の問題に疑問を投げかけ、医、食、福祉、原発、税など具体的なテーマを「FISH京子ちゃん 」の目線でとりあげます。
沖縄を始め、鹿児島、神奈川で開催された展覧会が、福岡ではじめて開催されます。

Collaboration -Contemporary Prints from Canada, US and Japan- 【長崎】
■期間:2013.8.31(土) - 9.14(土)
■時間:11:00 - 18:00
■休廊:9/4, 11 (水)
■会場:ギャラリーEM 
〒850-0843 長崎市常磐町1-8 明治商会ビル2F 
TEL 095-827-7602 / FAX 095-822-5252
サイト     http://www.gallery-em.com   
ブログ  http://blog.gallery-em.com/     
 
■内容:20132月にアメリカ、サザンオレゴン大学で開催し好評を得た日本現代版画展に、今展ではアメリカ、カナダの7名の作家が加わって、24名の版画家の様々な特性を持つ作品をご紹介致します。 国内外の珠玉の版画を一同にご覧頂けるこの機会に、 是非、ご高覧頂ければ幸いでございます。
 
■出展作家:Walter Jule / Bill Laing / Tracy Templeton / Guy Langevin / Florin Hategan / Jon Swindler / Marlene MacCallum
 
安芸真奈 / 上田靖之 / ウチダヨシエ / 遠藤竜太 太田真理子 / 河内成幸 / 北野敏美 / 園山春巳 / 宮山広明 / 武藤正吾 / 山本早苗  (PRINTSAURUS)/ 小林敬生 / 作田富幸 / 濱田富貴 / 原 健 / 結城泰介 / 渡辺達正 
 
* 9/1(土)13:30よりウチダヨシエ氏による木版画ワークショップ
ワークショップの後、作家を囲んでお茶会を致します。参加ご希望の方はメール、Tel, Faxでご連絡下さい。参加費は無料です。 

アントニオ・ロペス展  【長崎】

■会期:2013年6月29日(土)-8月25日(日)

■時間:10:00~20:00(最終入場 19:30)
■会場:長崎県美術館 企画展示室

■休館日:7月22日(月)
■観覧料:一般 1,200(1,000)円、大学生・70 歳以上900(700)円、高校生 600(400)円、パスポート1,600 円、中学生以下無料
※( )は前売または 15 名以上の団体料金。アントニオ・ロペス展パスポートは会期中本展に何度でも入場可。

主催|長崎県、長崎県美術館、西日本新聞社

 

共催|NBC 長崎放送、KTN テレビ長崎、NCC 長崎文化放送、NIB 長崎国際テレビ

 

後援|スペイン大使館、セルバンテス文化センター東京、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、NHK 長崎放送局、長崎ケーブルメディア、エフエム長崎

安田良子展 【花咲く君と「あなたを応援」キャラクター】

■会期:2013年8月12日(月)-2013年8月18日(日) 
■時間:11:00~20:00
■休館:会期中なし
■会場:フォーヴギャラリー
〒810-0023 福岡市中央区警固1-5-29 
TEL 092-712-1321 / FAX 092-712-1300 
■料金:入場無料
■内容:福岡市中央区薬院にて美術科講師の傍ら、オリジナルキャラクターを制作。見てくれる方が、癒され、和んでもらえるようなキャラクターを描いています。パソコンで描いたキャラクターをパネル板に写し、アクリル絵の具で仕上げた、はがき~B1サイズの手描きやプリント作品約30点を展示。

水月物語 【宮崎】

■作家:KOJI、東木場昭裕
■期間:2013年8月7日[水]-8月11日[日]
■休廊日:会期中無休
■時間:11:00-19:00
■料金:入場無料
■会場:Art Space 色空
〒880-0806 宮崎県宮崎市広島1丁目6-11-1
TEL:050-3615-4468

■展覧会内容

2人の作家が『水と月』というテーマを元に、絵画や写真といった手法で表現した作品を展示。
見た目の違いは有っても、人の内に流れる想いは共通であって、それは作る側も観る側も同様で、「絵画だ」「写真だ」と区別する事なく、作品を観て共感しあえれば幸いと思っています。

第5回 藤堂秀道 水彩画展 ~四季を描く~

■期間:2013年7月9日(火)~7月14日(日) 

■時間:11:00~19:30 / 最終日~17:00

■休み:会期中なし 

■会場: Fukkodo Gallery 復古堂ギャラリー 
〒810-0001 福岡市中央区天神2-9-213 復古堂B1F 
TEL 092-751-7961  

 

■内容:福岡の風景をはじめ、秋月、阿蘇、武雄、高千穂、開聞岳の自然や風景に加え、季節の花々(梅、椿、桜、花菖蒲、紫陽花など、)を描いた作品約30点以上を展示予定です。

 

■作家連絡先:藤堂秀道
〒815-0083 福岡市南区高宮3丁目14-12-101 

携帯:080-5800-2173
作家HP http://todoh.jimdo.com/

《太陽の鉛筆》1971年/2010年  沖縄・波照間
《太陽の鉛筆》1971年/2010年  沖縄・波照間

東松照明 時を削る

■会期:2013年6月1日(土)~7月7日(日)

■時間:10:00~20:00

■休館日:6月18日(火)

■入場料:一般400円、学生300円(再入場可、高校生以下無料)

■会場:三菱地所アルティアム

〒810-0001
福岡市中央区天神1-7-11イムズ8F
TEL 092-733-2050
URL http://artium.jp/

 

■内容:2012年12月14日にこの世を去った写真家、東松照明氏の作品展。

 

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援:福岡市、福岡市教育委員会、 (公財)福岡市文化芸術振興財団
プリント協力:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

■期間:2013年4月20日(土)~6月23日(日)

■時間:10:00~20:00(最終日~17:30)

■会場:長崎県美術館
〒850-0862 長崎県長崎市出島町2番1号
TEL:095-833-2110 FAX:095-833-2115
URL:http://www.nagasaki-museum.jp

■休館日:5月13日[月]、 5月27日[月]、 6月10日[月]

■観覧料:

一般 当日1,100円 前売・団体900円

高校・大学・70歳以上 当日800円 前売・団体600円
■内容:「天 空 の城 ラピュタ」「火 垂 るの墓 」「もののけ姫 」などのスタジオジブリ作 品をはじめ、「未来少年コナン」「時をかける少女」など日本アニメーション史 に残 る数 々の名 作 を手 がけた五島市出身のアニメーション美 術 監 督 ・山 本 二 三 (やまもとにぞう 1953~ )の仕事を、長崎会場オリジナル作品を含めた約 200点によりご紹介。

■主催:長崎県美術館、長崎新聞社

第11回 さかいみる 作品展

■期間:2013521日(火)~526日(日)

■時間:12001900

■休み:会期中なし

■会場:Fukkodo Gallery 復古堂ギャラリー
810-0001 福岡市中央区天神2-9-213 復古堂B1F
TEL 092-751-7961

■内容:絵本作家、さかいみるさんの福岡市中央区天神での初めての展覧会です。

作家が描く黒猫メチャくんとその仲間たちとの素敵な作品世界と絵本を展示いたします。

一枚の絵、一冊の絵本を通して拡がっていく繋がりを是非、会場で感じて下さいませ。

 

■作家:さかいみる http://milart.info/

 

■後援|福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、毎日新聞社、西日本新聞社、読売新聞社

小松孝英個展「幻舞」Takahide Komatsu Exhibition
■会期:2013年4月27日~5月12日
■時間:10:00~19:00

■休館:会期中無休/すべて入場無料
■会場:みぞえアートギャラリー

福岡市中央区地行浜1丁目2番地5号(よかトピア通り沿い)
TEL:092-738-5655/FAX:092-738-5657
http://www.mizoeartgallery.com/

※4月27日(土)18:00~オープニングレセプション
※4月29日(月・祝)17:00~ギャラリートーク/友情出演:横峯瑠依(プロゴルファー)、横峯さくら(プロゴルファー)

■作家略歴
1979年宮崎県延岡市出身/33才、九州在住。20代の頃より国内外で個展、アートフェアに出品。2011年には国連生物多様性条約記念ミュージアムに作品「外来種群蝶図」がコレクション。


小松孝英HP

http://takahidekomatsu.com/

主催:みぞえ画廊/みぞえ住宅 協賛:デル株式会社
協力:古賀富彦(プルデンシャル生命保険株式会社/エグゼクティブ・ライフプランナー)

白梅会日本画展

■会期:5月7日(火)~5月12日(日) 

■時間:AM11時~PM7時 最終日PM5時まで

■休み:会期中なし
■会場:ギャラリーSEL(セル)
810-0001 福岡市中央区天神2-9-207 新店町南通り 紳士用品シノハラ2F TEL 092-741-4890

■内容:白梅会の発起人は佐賀県美術協会理事、日本美術院院友の西岡一義先生。会の由来は、制作者の出身地と天神での開催ということもあり、福岡県太宰府にちなんだ花名にしたそうです。白い色が何色にも染まるように互いに切磋琢磨し、花を咲かせたいとの想いから、今回の御案内状の白梅にはメンバーの人数にちなんで5つの蕾が描かれています。20代〜60代までの作家が花鳥・風景画など計30点を出品予定です。

 

■出品作家:第3回目の今回は新たなメンバーを加え
田籠由美子・西岡一義・古屋雅子・江藤紀世・立木美江 院友5人となっております。

 

※メンバーの共通点は院友ということですが、現在北九州市のリバーウォーク、北九州市立美術館分館では再興第97回日本美術院展を開催中です。
そちらでは大作を展示しておりまして併せて御観覧下さい。

SWITCH!展

会期:2013年4月30日()ー5月5日()
時間:11001900(最終日は1800まで)
会場:復古堂ギャラリー
810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目9213、新天町南通り地下1F
TEL 092-751-7961

 

内容:『switch!』展とは福岡においてプロの美術作家を目指す若手8人による展覧会です。展覧会名『switch!』はスイッチを入れるの意に由来しており、作品を通して感動や驚きのスイッチを入れてもらいたいという願いが込められています。
日本画、アクリル画、版画など、若さ溢れる多彩なジャンルの作品約24(最初の暫定数で書いてます)を展示していますのでどうぞご観覧ください。

出品作家:松本陵、毛利美穂、武田納穂、野澤祐太、久保英介、久原瑛理、内藤清加、舩津麻理子

出品者紹介ページ

田中千智 「ありえないくらい長い夜」

"EXTRETMELY LONG NIGHT" CHISATO TANAKA

■期間:2013年4月16日(火)~5月5日(日)

■時間:18:00~23:00

■会場:ONE BAR & WHITE SPACE
〒810-0001 福岡市中央区赤坂1-14-24
TEL:092-713-9301
URL:http://www.barone.jp

■休日:4月21日(日)、5月1日(水)
■観覧料:入場無料

 

※NIGHT PARTY 4月27日(土) 19:00~

 

九州朝日放送創立60周年記念 仮面ライダーアート展

■期間:2013年3月9日(土) 〜 4月14日(日)

■時間:10:00~20:00 入館は19:30まで 
※最終日14日(日)は20:00まで

■会場:福岡アジア美術館 企画ギャラリーA/B/C

福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F

TEL:092-263-1100
■休館日:毎週水曜日

■観覧料:大人(中学生以上)900円(700円)/こども(3歳以上〜小学生)500円(300円)/親子ペアチケット1200円(800円) ※3歳未満無料 ※( )内は前売り、20人以上の団体、身体障害者手帳・精神障 害者保健福祉手帳・療育手帳の保持者本人と介護者1人、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾患医療受診券の保持 者本人、福岡市発行のシルバー手帳及び北九州市発行の年長者施設利用証提示者の料金

■内容:1970年代から現在に至るまで多くの人に愛されてきた仮面ライダー。今や子どもから親まで、世代を越えて一緒に楽しめ、語り合えるキャラクターとなり、親子をつなぐ架け橋となっています。
そんな仮面ライダーの誕生から現代までの選りすぐった原画・等身大キャラクター・バイクなどを一堂に展示し、大人も子どももどなたでも楽しめる「仮面ライダーアート展」を開催します。(HPより抜粋)

■主催|九州朝日放送・東映

生誕150周年 クリムト 黄金の騎士をめぐる物語

■期間:2013年2月27日(金)~4月7日(日)

■時間:10:00~20:00(最終日~17:30)

■会場:長崎県美術館
〒850-0862 長崎県長崎市出島町2番1号
TEL:095-833-2110 FAX:095-833-2115
URL:http://www.nagasaki-museum.jp

■休館日:2月25日(月)、3月11日(月)、25日(月)
■観覧料:一般 1,100(1,000)円/大学生・70 歳以上 800(700)円/高校生 600(500)円/中学生以下無料
※( )は前売または 15 名以上の団体料金
※本展チケットで美術館コレクション展にも入場可。


■内容:国内外のクリムトの油彩画・素描約40点をはじめ、ウィーン工房で製作された家具、工芸品、ジュエリーなど、約180点の作品を展示します。

主催|長崎県、長崎県美術館、西日本新聞社、KTN テレビ長崎
後援|オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム、ウィーン市観光局、ウィーン在日代表部、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、NHK 長崎放送局、長崎ケーブルメディア、エフエム長崎

協賛|トヨタ自動車、アイシン・エィ・ダブリュ
協力|オーストリア航空、ルフトハンザ カーゴ AG、日本航空
特別協賛|アダチ産業株式会社

秋を描く 藤堂秀道 水彩画展
■期間:2013年2月12日(火)~17日(日)
■時間:11:00~19:00(最終日~17:00)
■会場:村岡屋ギャラリー3F
〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目8-237
TEL 092-711-1187

■内容:今回は福岡の風景に加え、京都の秋も描きました。『京もみじ』という言葉通り、その美しさは芸術そのものです。時が静止したような深紅の世界を是非ご高覧下さいませ。

藤堂秀道HP http://todoh.jimdo.com/

 

後援|福岡市・福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、西日本新聞社、毎日新聞社

 

四季を描く 平岡 浩 絵画展
■期間:2013112()20()

■時間:11:0019:00 (最終日は17:00まで)
■会場:村岡屋ギャラリー3F
810-0001 福岡市中央区天神2丁目8-237
TEL 092-711-1187

■内容:太宰府の史跡、観世音寺、戒壇院、春の秋月、桜咲く阿蘇など四季折々を訪ね描いた水彩、油彩30点を展示いたしております。さらに屋久島の縄文杉も展示いたしております。

平岡浩HP 
http://hiraoka-h.jimdo.com/

山下良平 個展 BUMP!+

■期間:12月8日(土)〜12月30日(日)
■時間:7:00−20:00
■会場:TAGSTA GALLERY
〒810-0003 福岡市中央区春吉1-7-11 スペースキューブ1F  
Tel:092.724.7721  http://www.tagsta.in/


■内容:
『 躍動 』を一貫したテーマに、ビジュアル作品を描く山下良平さんの個展。
マガジンハウス 『Tarzan』の表紙イラストでお馴染みですが、今回は実際に誌面に使用された原画やコレクター所蔵作品に加え、小サイズの作品他、アイフォンカバー、 カレンダー、書籍、CDなども販売しております。

※山下さんの作品は、見ていると身体がウズウズしてくるように躍動感に溢れています。身体の動きは勿論ですが、周囲の大気や風の流れに色彩を付けて描く事で表現される爽快感や疾走感がまた素敵です。室内にいるのに風を感じました。

※会場は朝7時から開いておりますが、スタンド型のカフェと併設しておりますので、ワンオーダーすると吉でしょう。

■山下良平(RYOHEI YAMASHITA) official site
http://www.illustmaster.com/

フェルメール「真珠の首飾りの少女」 in ベルリン国立美術館展
■会期:2012年10月9日(火)〜12月2日(日)

■休館日:10月15日(月)・22日(月)、11月5日(月)・19日(月)

■会場:九州国立博物館 3階 特別展示室
〒818ー0118 福岡県太宰府市石坂4ー7ー2
電話092ー918ー2807(代表)

http://www.kyuhaku.jp/ 

■開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

■観覧料:一般 1,500円(1,300円)、高大生 1,000円(800円)、小中生 600円(400円)

*( )内は前売りおよび団体料金(20名以上の場合)です。
*上記料金で九州国立博物館「文化交流展(平常展)」もご覧いただけます。
*障がい者等とその介護者1名は無料です。展示室入口にて、障害者手帳等をご提示ください。
*満65歳以上の方は前売り一般料金でご入場いただけます。チケット購入の際に年齢が分かるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。
*キャンパスメンバーズの方は団体料金でご入場いただけます。チケット購入の際に学生証、教職員証等をご提示ください。

 

◆主催

九州国立博物館・福岡県、西日本新聞社、RKB毎日放送、NBC長崎放送、RKK熊本放送、OBS大分放送、MRT宮崎放送、MBC南日本放送、tysテレビ山口、TBS

◆共催

(公財)九州国立博物館振興財団

◆特別協賛

SMBC日興証券

◆後援

外務省、ドイツ連邦共和国総領事館、在福岡ドイツ連邦共和国名誉領事、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、九州・沖縄各県教育委 員会(佐賀県を除く)、福岡市、福岡市教育委員会、北九州市、北九州市教育委員会、太宰府市、太宰府市教育委員会、西日本リビング新聞社、cross fm、FM FUKUOKA、LOVEFM、九州旅客鉄道、一般社団法人日本自動車連盟福岡支部、NEXCO西日本九州支社、一般社団法人福岡市タクシー協会、福岡商 工会議所、太宰府市商工会、太宰府観光協会、西日本日独協会、アンスティチュ・フランセ九州、一般社団法人日本旅行業協会、西日本文化サークル連合、西日 本新聞TNC文化サークル

◆協賛

ニンジニアネットワーク、西日本鉄道、(公財)福岡文化財団、セコム、損保ジャパン、日本写真印刷

◆特別協力

太宰府天満宮

◆協力

国際ソロプチミスト太宰府、ルフトハンザ カーゴ AG、ルフトハンザ ドイツ航空、日本航空、ヤマトロジスティクス

■お問い合わせ

050-5542-8600(NTTハローダイヤル午前8時〜午後10時)

 

炭鉱の版画家 千田梅二 と うえだひろし

■期 間:2012年11月10日(土)~12月24日(月・祝)

■時 間:9時30分~17時30分

■観覧料:一般300(200)円、高大生100(50)円、小中生50(30)円

    ※( )内は20名以上の団体料金 ※毎週土曜日は高校生以下無料
■会場:田川市美術館
〒825-0016 福岡県田川市新町11-56
Tel:0947-42-6161 Fax:0947-49-3102 

WEB:http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/bijyutu/

■内容:故郷を離れ、福岡県水巻町で共に炭鉱夫として働いていた千田梅二、うえだひろしの2人は、そこで後に記録文学作家として知られる上野英信と出会 い、挿絵制作を依頼されたことをきっかけに木版画を始め、労働のかたわらで炭鉱風景や労働者の姿を力強く描き出しました。

やがて炭鉱を離れた後も、千田は型絵染という技法による制作、うえだは多色刷りによる作品を手がけるなど、独自の画風を確立する一方で、童話や民話を題材とするなど、数々の作品を生み出しました。

本展では炭鉱をモチーフにした作品に加え、千田の「イソップ寓話」シリーズや「聖書」シリーズ、うえだの「日本の民話」シリーズをご紹介します。
〈内容はHPより引用〉

 

※関連イベント有り

■展名:まちゅまゆ展 2012

■期間:2012年12月11日(火)~12月16日(日)

■時間:11:00~19:00(最終日17:00まで)

■会場:ギャラリー風

〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-136(新天町北通り)

TEL:092-711-1510

■まちゅまゆHP

http://machumayu.com/

月 宙 展』  河野剛広・柿原康司 

■会期:2012年10月16日(火)-10月28日(日)  

■時間:11:00-19:00

■休館:月曜日
■会場:ギャラリーS・PIONE
〒814-0013 福岡市早良区藤崎1丁目2-21 エスピオーネ藤崎ビル2F
TEL/FAX834-6318
URL:http://s-pione.com

■料金:入場無料
■内容:『月と宇宙』をテーマとした2人の作家による作品展。
河野剛広:http://lapis.holy.jp
■ジャンル:【平面・反立体(樹脂)】

平岡 浩 絵画展 屋久島の原生林を描く

■期間:2012年10月30日(火)~11月4日(日)

■時間:AM 11:00~PM 7:00(最終日PM 5:00まで)

■会場:村岡屋ギャラリー

〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目8-237
TEL 092-711-1187

 

■内容:自然との共生をテーマに描いて30数年、その原点と言うべき原生林の屋久島へ去年5月に訪ねました。

初めての取材スケッチでは杉の巨木と緑の苔に覆われた奇怪ながら生命感にあふれる木々に驚きました。

今年も初夏5月に樹齢3千年以上で世界一の長寿と言われる縄文杉に逢いに行きました。登山口から歩く事、4時間半、思考力があやふやに成る頃にやっとその足元に辿り着きました。仰ぎますと、その神々しく圧倒的な存在感に打たれました。

今回の絵画展には、縄文杉3体他、原生林を油彩で描きました20点を展示致します。


平岡浩HP http://hiraoka-h.jimdo.com/

2012年3月展覧会

2012年2月展覧会

2012年1月展覧会

2011年12月展覧会

2011年11月展覧会